冬でも潤いをキープするには

冬といえば寒いというイメージが一番最初に思い浮かぶかと思いますが、乾燥肌の人にとっては乾燥しやすい季節というイメージがかなり早い段階で思い浮かぶのではないでしょうか。確かに冬は非常に乾燥しやすい季節で、部屋の中も暖房のせいで非常に乾燥した状態になりやすいので、冬でも潤いをキープするためには色々な準備をしておく必要があります。
冬でも潤いをキープするためには室内の湿度を調整することが大切です。特に暖房を使っていると熱風が部屋の水分を奪ってどんどん部屋全体を乾燥させるので、乾燥を防ぐために加湿機を同時に動かすようにするなど一定量の湿度を保つようにすることが大切です。更に肌の潤いを保つために化粧水などで保湿成分を与えたり、ビタミンが豊富な果物などを取るようにすると体内からも潤いを与えることが出来ます。今の季節ならみかんがビタミンが豊富で食べごろなので、是非毎日食べるようにしてください。

 

赤ちゃん04
冬の乾燥肌は環境と身体の両面から対策を施さないと改善は難しいといわれています。どちらが欠けても恐らく十分な効果は期待出来ないので、一つでも実践できる乾燥肌対策があるならとにかく実行して肌に潤いを与えるようにしてください。

コメントは受け付けていません。